HOME > 採用情報 > 先輩社員の声

採用情報

先輩社員の声

システム本部中堅社員:Tさん

先輩社員の声

前職の仕事内容と転職理由

新卒で入社したIT情報系の企業では、サポート部門へ配属になりました。システム開発を手がけたいと思っていましたので、最初はずいぶん戸惑いましたね。それからは、電話でのサポート対応を続ける日々でした。インターネットサービスプロバイダーのサポートを担当しており、「ネットにつながらないんです…」といった悩みを解決していました。私のアドバイスで、無事お客さまの問題をクリアできた時は嬉しかったですね。

ただ、やはりシステム開発をしたいという気持ちは忘れられません。チームで何か一つのモノを作りたい、という想いが昔から強かったんです。しかし、前職では組織も大きく、一人の希望は通らなかった。それにシフト制で勤務していたので、ワークスタイルも不安定でした。他にも、有給が希望通り取得できないという点もあり、会社にも不信感を覚えるように…一年半ほど続けた時点で、思い切って転職を決意しました。

志望動機とこの会社に決めた理由

前職は企業規模に惹かれた点も大きかったのですが、転職するにあたって規模は関係ないんだなぁ、とわかったんです。だから、仕事内容を重視しましたね。具体的にはパッケージソフトではなく、ゼロからシステムを創れる企業を探していました。そんな中、友人が勤めている会社ということで紹介を受けたのが、情報技術センターです。

友達なので、ホンネで会社や仕事のことを聞けましたし、話をすればするほど会社に興味を持ちました。直接取引を行なっていてシステムも最初から創れるし、土日もしっかり休めるので安心です。実際に面接を受けてみたところ、本当に私の希望が実現できそうだと感じました。もうここしかない!と思い、入社を決めたんですよ。

入社後の感想と転職して良かった点

サポート経験しか無かったので、本当に未経験で大丈夫かなと心配でしたね。でも、新卒と同じような研修を3ヶ月間受けられたんです。当社には30名ものプロジェクトリーダーがいるのですが、彼らからもシステム開発について、いろいろ教えてもらいました。気がつけばスキルも身についていましたし、入社前の不安も吹き飛んでいました。

現在直接取引ユーザーの顧客管理システムを開発しています。未経験の私も、大手の開発を行なえるレベルまで成長できたことが、一番良かった点です。私自身そうだったように、プログラミング経験は特に必要ないと思います。むしろ、前職経験が活かせますね。私はサポート経験があったので、顧客とのやり取りの中で、ニーズを汲み取ることができるんです。また、土・日もしっかり休めるなどライフスタイルも変わり、同僚と遊びに行くようになりました。今後はリーダーやマネージャーを目指して、開発に取り組んでいきますよ。

協業パートナー募集